一人暮らしを始めよう!マンスリーマンションを選ぶ3つのメリット

2016年10月23日 | By admin |

諸費用がかからずに済む

一人暮らしを始めるときにマンスリーマンションを選ぶメリットとして、賃貸マンションを借りるときに必要になりがちな諸費用がかからずに済む点があります。家賃に加えて礼金や敷金、仲介手数料を支払わなければならず、積み重ねると家賃で半年分以上になってしまうこともあるでしょう。それに加えて鍵交換代やクリーニング代などもかかって出費がかさんでしまいがちです。しかし、マンスリーマンションの場合にはそのような費用がほとんどかからず、退去時のクリーニング代程度で済みます。

着いたらすぐに生活が始められる

マンスリーマンションで一人暮らしを始めると、現地に着いたらすぐに生活が始められるのもメリットです。家具や家電が一通り揃っていて、水道、電気、ガス、インターネットなども整備されています。着いてからしばらくは暮らし始めるのに準備が必要になりがちですが、マンスリーマンションであれば既に整っているため、消耗品の購入をする程度で生活が始められるでしょう。引っ越してからが忙しいというケースでは特に大きなメリットです。

立地が良くて住みやすい

マンスリーマンションは概して短期滞在の人に向けて、その地域で活動しやすいように立地を考えて建てられています。そのため、主要駅に近かったり、オフィス街の近隣にあったりして住みやすいのも特徴です。マンションによって多少の差はありますが、賃貸マンションに比べると立地面で有利なものが多く見かけられるでしょう。それが前提になって相場も決まっているため、同じ住みやすさを望んだら費用面でも賃貸マンションを選ぶよりも安上がりになることが多いのです。

マンスリーマンションとは一ヶ月単位で借りれるマンションです。出張や旅行にと、使い方自在で大変便利です。